TOP > 企業・研究者一覧 > 製品詳細

受託研究(in vitro 有用性評価試験)

img

細胞培養、分子生物学、プロテオミクス、組織学、生化学の専門技術を駆使して、臨床サンプルを含む評価サービスや、費用効率の良い創薬研究(スクリーニング:マルチターゲットスクリーニング法・高速スクリーニング法)を包括的に、そして統合されたサービスとして紹介しております。
製造場所 :フランス
研究・開発 :BIOalternatives

【リリース】1996年


◆ 開発経緯
BIOalternativesは、生物学分野の研究開発部門にオリジナルの試験を提供するため1996年に設立されました。独自の試験提案は、依然としてコアビジネスであり、高度な訓練を受けた科学者が、アウトソーシングされたプロジェクトに対し、費用と時間を削減しながら、最適なソリューションを提供いたします。
◆ 新着情報

◆ 連携体
東洋サイエンス㈱
素材・技術提供から受託製造、受託研究までサポートBIOalternatives
細胞&分子薬理学を専門とする独立民間CRO(受託試験機関)で、創薬初期段階から、ヘルスケア製品成分の有効性を最新のin vitro試験技術を利用して実証
◆ 代表企業
企業 東洋サイエンス
郵便番号 103-0022
住所 東京都中央区日本橋室町4-1-21近江ビルヂング4階
電話番号 03-5205-1040
FAX番号 03-5205-1043
URL http://www.toyo-asia.co.jp